石垣先生の講演内容

1)テンカラとTenkara
テンカラの簡単な歴史と海外でも人気のこと

2)テンカラのタックル
竿、ライン、毛バリのシンプルなタックルとそのメリット
・シンプルなので、道具にお金がかからない
・すぐ釣りができる
・登山などでテンカラができる

3)毛バリについてのテンカラの考え方
・渓流魚の視力と毛バリの見え方。魚は視力が悪い。細かいところはわからない。
・渓流魚は色を識別できるが、私たちと同じ色には見えていない。
・テンカラでは毛バリは重要ではない。いい加減な毛バリがいい加減。テキトーが適当。
・テンカラは自分の巻いた毛バリを食う魚を釣るという考え。食わない魚に毛バリ交換しない。無視すればいいと考える。

4)テンカラはキャスティングが大事。キャスティングは野球の投球と同じで練習が必要だが、すぐにキャスティングができる。

5)1つの毛バリを浮かせたり、沈めたりできるテンカラ。道具に依存しないので自分の腕がすべて。上達がすぐにわかるので面白い。

ぜひLet’s テンカラ!